投資成績【2020年6月24日】

投資成績

本日の成績

本日の保有株の含み損益は前日比+2000円でした。

識学    1201円→1189円 -12

シグマクシス 1828円→1850円 +22

コメント

本日は識学が調整日となりました。

識学は先週から1200円前後を行き来しています。

6/12に年初来高値の1353円を記録してから、おおよそ11%ほど下落しています。

徐々に出来高が減ってきているので、「オニールの成長株発掘法」でいう平底型に当たるのかと思っています。

この本によると5〜6週間続く傾向があるとのことです。

もちろん前後するとは思うので、これからの株価と出来高の変動に注意していこうと思います。

さて、今日で「オニールの成長株発掘法」の第1部を読み終えました。

CAN-SLIMのIとMについて読んだのですが、機関投資家が保有しているかどうかと株式市場の方向性を日々の平均株価と出来高から判断するというものでした。

私が保有している識学は最近、アセットマネジメントOneが保有割合が5%を超えたと発表がありました。

このアセットマネジメントOneですが、投資信託運用会社でその中でも大手の会社のようです。

機関投資家が大量に保有しているのも問題ですが、機関投資家の目にも止まらない銘柄も問題になります。

そこの加減は難しいのですが、投資信託運用会社の大手が保有したというのは見込みのある企業なのかなというふうに思います。

日々新しい知識が入ってくるので整理するのが大変ですが少しづつでも知識をものにしていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました